防災用 非常用発電装置 製造・販売

0721-24-2688
お電話からのお問い合わせ
  • tel:0721-24-2688
  • お問い合わせ
MENU

企業情報
About us

ご挨拶

時代を動かすエネルギー

事故や災害が、企業活動や社会生活に与える影響はたいへん大きく、
いま企業や社会のインフラを守るリスクマネージメントの重要性が高まっています。

また一方で、効率化やコストダウンにともなって、フルタイム稼動のラインをサポートする
タフで効率のいい発電設備も求められています。

つまり、どんなときでも、企業や社会は、“時代を動かすエネルギー”を求めているのです。

私たちオーハツ株式会社は、ユーザーニーズに沿った、特殊な発電設備を作る優れた開発力と技術力、
コストダウンと納期短縮を実現した独自の生産方式、ISO9001 認証規格を基準としたQMS で、

汎用型発電設備から特殊単品生産までを一貫システムで生産。

時代のニーズにフレキシブルに対応します。

経営理念

技術力を高める、76年の経験と一貫生産ラインの融合。

会社概要

所在地 〒584-0036 大阪府富田林市甲田3 丁目5 番11 号
TEL 0721-24-2688
FAX 0721-25-6462(技術・資材) / 0721-25-5128(営業・品管)
設立 昭和18年12月11日
資本金 6,000万円
役員 代表取締役芝谷康二
取締役飯伏育郎、八田富雄、尾ノ井憲三、松尾圭造、遠藤特一(社外)
監査役芝谷望
従業員数 78人(2019年10月現在)
事業内容 1. 防災用、非常用発電装置の設計、製造、販売。
2. 発電機盤・配電盤の設計、製造、販売
3. 発電機単体の設計、製造、販売
関連会社 有限会社テクノコンゴー (部品・サービス・メンテナンス業務)
主要取引先 ヤンマー株式会社、ヤンマーエネルギーシステム株式会社、富士電機株式会社、
三菱電機株式会社、株式会社三井E&Sパワーシステムズ、株式会社やまびこ、
株式会社三井住友銀行、東洋電機製造株式会社、タイセイ電機株式会社

沿革

  • 昭和18年12月
    株式会社に組織変更し、大阪発電機株式会社を設立芝谷富之助が社長就任。
    船舶・車両・鍍金・電解用直流発電機並びに交流発電機・電動機の製造を行う。
  • 昭和30年8月
    本社工場の増改築、新鋭機械を導入。
  • 昭和33年4月
    ヤンマーディーゼルエンジン駆動の可搬式交流発電機(エースライト・エースパワー)の生産を開始。
  • 昭和35年1月
    同上可搬式溶接機の生産を開始。
  • 昭和39年2月
    富田林工場完成、操業開始。
    大阪通産局長より優良企業として受賞。
  • 昭和40年11月
    通産省中小企業庁長官より優秀企業として受賞。
  • 昭和43年9月
    芝谷寿美枝が社長に就任。
  • 昭和44年10月
    芝谷寿美枝が会長に就任。
    芝谷康之が社長に就任。
  • 昭和50年5月
    日本内燃力発電設備協会の自家発電設備形式認定の許可を受ける。
  • 昭和59年9月
    オーハツ株式会社に社名変更する。
  • 昭和61年1月
    富田林工場、新工場完成し、操業開始。
  • 昭和61年3月
    本社・新工場を統合する。
  • 平成6年6月
    有限会社テクノコンゴーを設立。
  • 平成11年12月
    品質保証の国際規格ISO9001 認証取得。
  • 平成14年1月
    空冷ディーゼルエンジンOFG-Y5A1 非常用発電機を開発・販売する。
  • 平成16年5月
    芝谷康之が社団法人日本電機工業会より永年功労者の表彰を受ける。
  • 平成19年7月
    新事務所棟完成
  • 平成21年8月
    自動ノッチングプレスライン(2 号機)増設
  • 平成21年12月
    芝谷康之が会長に就任。
    芝谷康二が社長に就任。
  • 平成30年12月
    美原工場完成し、操業開始。
  • 令和元年5月
    芝谷康二が一般社団法人全国消防機器協会会長表彰を受ける。

アクセス

オーハツ本社工場

〒584-0036大阪府富田林市甲田3 丁目5 番11 号

交通アクセス

アクセス方法 アクセス方法